2017年12月11日(月)

大東建託、新築物件イメージにAR オーナー向けに

2017/9/13 23:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 大東建託は新築マンションやアパートのオーナー向けに、AR(拡張現実)技術を使って建物の完成予想CGを実際に予定地に建っているかのように見せる新システムを導入する。完成物件が実際にどのように見えるかをわかりやすく示すことができ、隣接する建物との位置や日当たりなどをオーナーが理解しやすくなる。

 新システムでは、オーナーが同社のマンションやアパートを建設する際に外装や内装が決まった時点で完成予想図のC…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報