タカタ破綻、消えた経産省案
ルポ迫真

2017/7/12 9:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「最終的にはダイセル陣営にまかせたい」。創業家に代わってタカタ再建を主導するスポンサーの選定が本格化した2016年10月。経済産業省の自動車課は化学品メーカーのダイセルによるタカタ救済の青写真を日本車メーカー各社に示した。

前月に締め切った入札には、ダイセルと米投資ファンドのベインキャピタルの企業連合をはじめとする5陣営が参加していた。後にタカタのスポンサーに選ばれる米自動車部品メーカーのキー・…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]