2019年7月20日(土)

「君の名は。」、興行収入200億円超え 邦画15年ぶり

2016/12/6 19:33
保存
共有
印刷
その他

東宝は6日、アニメ映画「君の名は。」の興行収入が200億円を超えたと発表した。宮崎駿監督の作品「千と千尋の神隠し」以来、15年ぶりに邦画の興行収入で200億円の大台に乗った。

「君の名は。」は8月26日に公開され、12月5日までの102日間に観客動員数は1539万人を超えた。10~20代を中心に幅広い世代からの支持を集め、公開から9週連続で週末の興行ランキングで1位を獲得した。邦画の歴代興行収入では2位に入った。

洋画を含む国内興行収入全体では歴代5位。200億円超えにあたり、新海誠監督は「『どのような物語を、今、なぜ作るのか』ということを、これからも観客の皆さんと共に考えていきたい」とのコメントを発表した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。