/

この記事は会員限定です

吉野家でボトルキープ スマホに「保管」、16年にも導入

[有料会員限定]

吉野家ホールディングスは牛丼店「吉野家」で、来年初めにも焼酎などの「ボトルキープ」を導入する。代金を前払いで支払うと、スマートフォン(スマホ)のアプリ上に仮想のマイボトルを保管できる。アルコールやつまみなどの居酒屋メニューを提供する「吉呑み(よしのみ)」を展開する約360店に順次、導入する。

東京都内の一部店舗で実験を始めた。実験店では焼酎10杯分にあたる仮想の「マイボトル」を通常よりも1千円安い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り246文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン