/

パルコ、渋谷の旗艦店を8月から休業 建て替えで

パルコは6日、旗艦店の「渋谷パルコ」を建て替えるために8月8日から一時休業すると発表した。既存のビル2棟を一体で再開発し、地上20階の複合商業ビルを新設する。投資額は未定。2017年3月に着工し、19年秋の開業を目指す。

再開発の対象となる敷地の面積は約5380平方メートル。複合ビルの延べ床面積は約6万5000平方メートルと現行より5割増える見通し。物販のテナントのほかにオフィスも入る予定。「20年の東京五輪を見据え、外国人も楽しめる拠点としたい」(牧山浩三社長)という。

渋谷パルコは1973年に開業。ファッション関連や飲食のテナントのほか、映画館や劇場が入り、流行に敏感な若者らに親しまれてきた。16年2月期のテナント売上高は153億円だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン