/

スクエニ、クラウドゲーム子会社を解散

スクウェア・エニックス・ホールディングスは6日、子会社でクラウドゲーム技術を開発するシンラ・テクノロジーを解散すると発表した。資金調達にめどが立たず、事業継続が難しくなった。解散に伴う特別損失は2015年4~9月期に計上した約11億円を含め、合計で約20億円を見込む。

シンラはスクエニの前社長である和田洋一氏が主導して14年に設立した。クラウド技術を活用し、新しいゲーム開発を目指していた。米グーグルやNTT東日本と提携し、実証実験にも取り組んできた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン