/

この記事は会員限定です

コメ作り 味・コスト力追求

稼げなければ続かない

日本人とコメ(2)

[有料会員限定]

日本一うまい米――こう評される米作りの名人が山形県高畠町にいる。遠藤五一(56)。有機無農薬で栽培した遠藤のコメ(2013年度分)は高いもので5キログラム1万2800円と、スーパーで一般的なコシヒカリの5倍にもなる。昨年分を買えずに今年の出荷を待つ顧客もいるほどだ。

肥えた土づくり

遠藤は米・食味鑑定士協会(大阪市)のコンクールで4年連続で最上位を獲得。これまで8人しかいない「ダイヤモンド褒賞」の1人だ。

遠藤が重...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り860文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン