/

この記事は会員限定です

ボトル缶コーヒー充実 サントリー食品やコカ・コーラ

[有料会員限定]

飲料各社がボトル缶コーヒーの品ぞろえを相次ぎ拡充する。サントリー食品インターナショナルは8月、特定保健用食品(トクホ)のボトル缶コーヒーを売り出す。コカ・コーライーストジャパンも主力ブランド「ジョージア」で生産ラインを新設する。ボトル缶は持ち運んでゆっくり味わえるといった利便性で販売が好調なため、各社は商品力や生産能力を高める。

サントリー食品は8月18日に「ボス ブラック」(280ミリリットル缶...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り410文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン