/

この記事は会員限定です

トランプ氏は批判… インド、実はエコカー・再生エネ推進

[有料会員限定]

地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」の離脱を表明したトランプ米大統領への異議申し立てが広がっている。トランプ氏が先週の会見で、中国と並び温暖化ガスを排出し続け「不公平」と名指ししたのがインドだ。石炭消費大国と知られる同国だが、近年は再生可能エネルギーを増やし、新車をすべて電気自動車(EV)にする野心的な計画も打ち出した。トランプ氏のインド批判が正しいのか現状をみてみよう。

「パリ協定のさらに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1780文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン