簡単じゃないカジノビジネス、世界大手も試行錯誤

2016/12/6 15:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

カジノを中心とした統合型リゾート(IR)を推進する法案(カジノ法案)が6日午後の衆院本会議で可決した。参院での審議を経て早ければ9日にも成立する見通し。ギャンブル依存症の増加懸念など負の側面も指摘されるが、地方経済のてこ入れにつながるとの期待も高まる。ただ、先行する海外のカジノビジネスを見るとすべてがバラ色というわけにはいかない。世界大手も試行錯誤を続けている。

■関連株、6月末から2倍の高値も

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]