/

この記事は会員限定です

簡単じゃないカジノビジネス、世界大手も試行錯誤

[有料会員限定]

カジノを中心とした統合型リゾート(IR)を推進する法案(カジノ法案)が6日午後の衆院本会議で可決した。参院での審議を経て早ければ9日にも成立する見通し。ギャンブル依存症の増加懸念など負の側面も指摘されるが、地方経済のてこ入れにつながるとの期待も高まる。ただ、先行する海外のカジノビジネスを見るとすべてがバラ色というわけにはいかない。世界大手も試行錯誤を続けている。

関連株、6月末から2倍の高値も

期待の高さを表すのは、東京証券取引...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1759文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン