/

この記事は会員限定です

関電、KDDIと提携へ 首都圏でセット割引

東電・ソフトバンク連合に対抗

[有料会員限定]

関西電力KDDIと電力の小売事業で提携する。新たに進出する首都圏で東京電力に対抗するため、KDDIの携帯電話や光回線と電気のセット販売に乗り出し、別々に契約するより電気代を安くする。両社は優先交渉に入っており、電力小売りが全面自由化される2016年度に販売を始めたい考え。関電は国内最大市場の首都圏で顧客を獲得し、収益力の強化を狙う。

16年4月に電力小売りが全面自由化され、新規事業者も一般家庭向けに電気を販売できるよう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り736文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン