Tモバイル買収白紙 ソフトバンク世界戦略見直しへ

2014/8/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトバンク子会社で米携帯電話3位のスプリントが、同4位の米TモバイルUSの買収に向けた交渉を中断することが6日明らかになった。ソフトバンクと、Tモバイルの親会社である独ドイツテレコムは買収で大筋合意していたが、米規制当局の承認が得られないと判断した。これによりスプリントの業績回復が遅れる可能性が高く、ソフトバンクは世界戦略の見直しを迫られる。

ソフトバンク幹部は同日、日本経済新聞の取材に応じ「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]