/

サッポロHD、味噌メーカーを子会社化 「神州一」の宮坂醸造

サッポロホールディングス(HD)は5日、味噌の製造販売を手掛ける宮坂醸造(東京・中野)を子会社にしたと発表した。「神州一」のブランドで味噌や即席味噌汁の製造を手掛ける宮坂醸造はフリーズドライ製品にも強みを持つ。飲料や食品を手掛けるポッカサッポロフード&ビバレッジなどグループ会社との生産・販売面での相乗効果を見込む。

宮坂醸造の第三者割当増資をサッポロHDが引き受け、発行済み株式の51%を取得した。出資額は数千万円とみられる。サッポロHDは宮坂醸造に副社長ら数人の取締役を派遣する。宮坂醸造は日本酒の「真澄」を手掛ける宮坂ホールディングス(東京・中野)の子会社。山梨県や長野県に工場を持ち、インドネシアにも合弁の味噌メーカーがある。年間売上高は約70億円。

サッポロHDは国内の酒類・飲料市場が伸び悩んでいることを受け、食品分野に積極的に参入。「食のメーカー」を掲げて、新たな成長を模索している。2015年には豆腐メーカーの日本ビーンズ(東京・中央)をポッカサッポロが子会社にしている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン