NEC、盗難ファイルを遠隔で消去 企業の情報漏洩防ぐ

2015/1/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NECは外部に流出したコンピューターのファイルを遠隔で消去できるサービスを月内に始める。国内外でサイバー攻撃による情報漏洩の事例が増えている。攻撃の防御に加えて、万が一漏れた場合でも被害の拡大が防げることを売りに企業の需要を見込む。

企業内に置いたサービス専用のサーバーを経由しなければファイルが開けないシステムを構築する。

企業の情報管理者はIPアドレスをもとに、スマートフォンやタブレット(多機…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]