/

この記事は会員限定です

ヒット商品番付、横綱は「ポケモンGO」と「君の名は。」

[有料会員限定]

日本経済新聞社は2016年の日経MJヒット商品番付をまとめた。世代を超えて大ヒットし、現実社会の人の動きや消費活動まで動かしたゲーム「ポケモンGO」とアニメ映画「君の名は。」を東西の横綱に選んだ。先端技術を味わえる商品なども上位に並び、身近な熱狂や特別な体験を重視する傾向はより一層強まっている。(詳細を7日付日経MJに)

スマートフォン(スマホ)ゲームの「ポケモンGO」は7月に配信されると、世界で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り624文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン