2019年1月19日(土)

東芝メモリ買収、米WDが譲歩案 出資比率2割未満

2017/6/5 21:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東芝の半導体メモリー事業を巡って、第三者への売却に反対する合弁相手の米ウエスタンデジタル(WD)が、メモリー子会社「東芝メモリ」への出資比率を19.9%にとどめる譲歩案を提示したことが5日分かった。産業革新機構などとの連携の枠組みを詰めている。これまで過半出資としていた条件を下げることで、東芝や経済産業省などとの交渉を前進させたい考えだ。

週内にWDのスティーブ・ミリガン最高経営責任者(CEO)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報