/

敷島製パン、食パンなど59品目値上げ 2~5%

国内製パン2位の敷島製パンは5日、主力製品「超熟食パン」や菓子パンなど59品目の出荷価格を7月1日の納品分から引き上げると発表した。値上げ幅は2~5%になる。円安で小麦などの原材料価格が上昇しているため、2年ぶりの値上げに踏み切る。

値上げ対象は品目ベースで全体の約1割にあたる。内訳は食パンが28品目、ロールパンなど食卓パンが13品目、菓子パン類が18品目となる。

最大手の山崎製パンも7月出荷分から一部製品を平均2.6%引き上げることを発表しており、製パン大手の間に値上げの動きが広がってきた。朝食などで消費量が多いパンの値上げは消費者にとって痛手となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン