/

この記事は会員限定です

鴻海「隠れ液晶工場」、中国で着々 シャープ技術活用

投資拡大リスクも

[有料会員限定]

シャープを買収する契約を2日に結んだ台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が、中国の複数地域で液晶パネル工場の建設をひそかに進めている。中国のスマートフォン(スマホ)大手や米アップルへの供給を目指すもようだ。シャープの技術を活用できれば品質向上への追い風となる。一方、巨額投資を伴う液晶事業への傾斜は将来のリスクになる可能性もはらむ。

中国の河南省鄭州市。鴻海の中国子会社、富士康科技集団(フォックスコン)が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1579文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン