アサヒ飲料、北陸工場でボトル缶コーヒー生産 15億円投資

2017/6/5 19:05
保存
共有
印刷
その他

アサヒ飲料は5日、缶コーヒーを手がける北陸工場(富山県入善町)内でボトル缶入り製品を生産すると発表した。約15億円を投じて生産ラインを新設する。6月に着工して、11月をめどに生産を始める計画だ。ボトル缶コーヒー「ワンダ」は持ち運びのしやすさや値ごろ感により販売の好調が続いている。

ボトル缶コーヒーの生産は、グループのアサヒビールの茨城工場(茨城県守谷市)だけで手がけてきた。茨城工場でも2016年、従来のブラックタイプのほかミルク入り製品も製造できるようにした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]