シンドラー、日本の昇降機事業から撤退 日本オーチスに譲渡

2016/4/5 19:33
保存
共有
印刷
その他

エレベーター事業を手掛けるシンドラーエレベータ(東京・江東)は5日、保守・修理などサービス事業を日本オーチス・エレベータ(東京・文京)に譲渡すると発表した。シンドラーのエレベーターを巡っては2006年に東京都港区で死亡事故が発生。受注が急減し、07年に日本での新規販売をやめていた。サービス事業の譲渡で日本事業から完全に撤退する。

譲渡額は非公表。シンドラーと日本オーチスは新会社を設立してサービス…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]