2019年6月26日(水)

ネスレ日本、高級キットカット店をアジア展開
まず韓国から

2017/9/5 20:36
保存
共有
印刷
その他

ネスレ日本は5日、チョコレート菓子「キットカット」の高級タイプの専門店をアジアで展開すると発表した。まず10月に韓国で1号店を出し、数年内に中国や台湾、東南アジアにも出店する。チョコレート職人の監修商品やご当地商品といった日本製の高級タイプは訪日外国人にも人気が高い。アジア各国・地域に輸出して顧客層を広げる。

ソウルの百貨店「新世界百貨店 江南店」の食品フロアに10月26日、旗艦店を出す。カカオ分が多い「サブリム ビター」(日本では1本324円)や「あまおう苺」(同5枚378円から)などの17商品を輸出して販売する。現地の販売価格は今後詰める。

韓国にはスーパーで販売する「キットカット」の主力品や抹茶味を輸出しており、現地のチョコレート菓子のシェアで1割を占めるという。「メード・イン・ジャパンのブランド価値が評価されている」(高岡浩三社長)とみて、高級タイプの輸出も決めた。

「サブリムビター」などをはじめとする「キットカット ショコラトリー」は2014年、百貨店に専門店を出して販売を始めた。累計売上高は35億円で、8月には兵庫県姫路市で新工場を稼働させた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報