すき家と松屋が増収 牛丼3社の12月

2017/1/5 20:12
保存
共有
印刷
その他

大手牛丼3社の2016年12月の既存店売上高が5日、出そろった。吉野家ホールディングスの「吉野家」は前年同月比1.1%減とマイナスだったが、ゼンショーホールディングスの「すき家」と松屋フーズの「松屋」は増収だった。吉野家は鍋商品の販売は好調だったものの、客足が伸び悩んだ。

「すき家」は0.3%増だった。前年同月と比べて雨天が多かったことから客数は2.3%減少したが、期間限定で販売している「黒毛和牛弁当」(1080円)の販売が好調で客単価が2.7%伸びた。「松屋」は4.5%増だった。定食の新商品が人気を集め、客数、客単価ともに押し上げた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]