/

この記事は会員限定です

アマゾン出店者、6月末17.8万 4~6月取扱高は1.4倍に

[有料会員限定]

アマゾンジャパン(東京・目黒)は、仮想商店街(モール)の出店者数が6月末時点で17万8千だったと明らかにした。1年半前に比べて1割強伸びた。アマゾンは自社で仕入れて売る直接販売だけでなく、企業や個人がアマゾンで販売する仮想モール事業の拡大を続ける考え。ネット通販各社による出店者の獲得競争が激化している。

仮想モールの4~6月期の取扱高は前年同期比約40%増と大幅に増えた。昨年同期は消費増税後の需要...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り254文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン