/

「君の名は。」興収199億円超す、国内歴代5位

東宝は5日、アニメ映画「君の名は。」の興行収入が199億円を超えたと発表した。宮崎駿監督の作品「ハウルの動く城」を抜き、国内の歴代興行収入で5位に順位を上げた。邦画では歴代2位。200億円突破は確実だ。

「君の名は。」は8月26日に公開され、12月4日までの101日間での観客動員数は1535万人に達した。

2日には中国で公開が始まり、週末の興行ランキングで1位を獲得した。週末興行ランキングでは、日本や台湾、タイ、香港に続きアジアで5冠を達成した。中国での公開3日間での興行収入1位は、2015年に公開されたアニメ映画「STAND BY ME ドラえもん」だったが、記録を上回った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン