/

この記事は会員限定です

パナソニック、「AI住宅」を世界展開

米IBMと提携

[有料会員限定]

パナソニックは米IBMと提携し、人工知能(AI)を活用した住宅向けサービスを欧州を皮切りに世界で展開する。IBMのAIと住宅の監視カメラやセンサーを接続し、防犯や居住性を高める。家の中のあらゆる機器をネットに接続する「つながる住宅」の普及でこれまで産業用途が主だったAIが身近な生活の場に入り込む動きが広がりそうだ。

両社は共同で新サービスの開発に取り組む。まずドイツのベルリン南東部で2017年に着工、18年末...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り489文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン