スズキ、月面探査「HAKUTO」を支援 四駆技術など提供

2016/7/5 20:20
保存
共有
印刷
その他

スズキは5日、産学連携の月面探査チーム「HAKUTO」とパートナー契約を結んだと発表した。ロボット月面探査レース「グーグル・ルナXプライズ」に参加するHAKUTOに対し、軽量化や四輪駆動技術の支援を検討する。自動車で培った技術を宇宙開発に役立てる。

HAKUTOは宇宙開発ベンチャーのispace(東京・港)が運営し、ベンチャー企業のほか、大学や専門家などが参加する。月面を無人探査機で走行して競うレース「グーグル・ルナXプライズ」に日本唯一のチームとして出場することが決まっており、探査機の開発に取り組んでいる。

月面は細かい砂で覆われており、走行が難しい。スズキはHAKUTOに四輪駆動のノウハウを提供することなどを検討している。HAKUTOには、KDDIもスポンサーとして名乗りを上げており、日本企業による支援の動きが広がっている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]