アリババ、中国「KFC」に出資 実店舗にも触手

2016/9/5 11:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国浙江省杭州で開かれている20カ国・地域首脳会議(G20サミット)。その開催地に本社を置く中国電子商取引最大手のアリババ集団が中国の「ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)」や「ピザハット」の取り込みに動く。見えてくるのは、自社のオンライン決済サービスを実店舗にも広げる野望だ。

■主導権なくても出資に妙味

2日、KFCなどを運営する米外食大手ヤム・ブランズが10月31日付で分社する中国事業にア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]