2019年2月21日(木)

日産と三菱自、海外販売金融で連携 まず豪やカナダ

2017/6/5 11:13
保存
共有
印刷
その他

日産自動車三菱自動車は5日、海外の販売金融で連携すると発表した。日産の現地の販売金融会社で三菱自の車の保険やローンなどを扱う。まず6月からオーストラリア、ニュージーランド、カナダで順次開始する。販売金融に強い日産のサービスを活用する。オーストラリアでは部品の倉庫管理や物流を共同で推進しコスト削減につなげる。

昨年4月に三菱自の燃費データの不正問題が発覚したことを契機に日産は同10月、三菱自に34%を出資した。商品開発や部品調達、物流に加え販売金融でも協業することを明らかにしていた。

三菱自は単独で自動車ローンやリース、保険といった販売金融事業を構築することは難しいと判断した。欧米を中心に販売金融を充実させている日産のサービスを活用し、自社の車できめ細かな金融商品を提供できるようにする。今後は東南アジアでの連携も検討する。

オーストラリアでは部品やパーツを保管する倉庫をメルボルン郊外に今年末にも共同で新設する。敷地面積は3万6000平方メートル以上になる予定で、海外から輸入した部品などをそれぞれの販売店に輸送する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報