しぶとい「デフレ銘柄」、株式市場で存在感

2017/4/5 11:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

株式市場で家計の節約志向を取り込むデフレ銘柄が買われている。5日は家具のニトリホールディングスや婦人服のしまむら、ドラッグストアのマツモトキヨシホールディングスなどが買われた。低価格を武器とする銘柄の物色は、市場が個人消費の弱さを感じ取っていることを示す。消費回復の遅れが鮮明になれば、デフレ銘柄にさらに資金が向かいそうだ。ただ、アベノミクスによる脱デフレの動きは弱い一方、人手不足で賃金は緩やかに…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]