3M、革新は日本から 100%子会社で始動

2014/9/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米スリーエム(3M)が日本で攻勢をかける。900億円を投じて住友電気工業と合弁を解消し、今週から全額出資の体制で再スタートを切った。狙いはヘルスケアやインフラなど日本発の新製品開発だ。「ポスト・イット」など画期的な製品を次々生み出してきた「イノベーションの達人」の3M。あえて人口減に直面する日本市場に挑み、発想力を鍛える。

「米本社が900億円を投じたのはそれだけ日本を重視している証しだ」。新生…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]