ロームや村田製作所、小さな力・光で発電 新装置を事業化

2014/9/5付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 電子部品大手が未利用のエネルギーから微小な電力を生み出す新型デバイスを事業化する。ロームは照明などのスイッチを押す力を電気にする製品の量産に入り、村田製作所は2017年をめどに蛍光灯などの弱い光で発電できる部品を売り出す。今後の本格普及により、世界市場は長期的に5000億円規模に拡大する見通し。大手各社は新たな成長製品として技術開発を急ぐ。

 各社が事業化するのは身の回りにある未利用の小さなエネル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:01
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:05
6:02
中国 6:03
6:02
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報