/

ビットコイン、丸井グループで決済 新宿店で試験導入

丸井グループはビットコイン取引所大手のビットフライヤー(東京・港)と組み、新宿マルイアネックス(東京・新宿)で仮想通貨「ビットコイン」を決済手段として試験導入する。期間は7日から10月末までで、決済の上限は10万円相当とする。利用状況をみて、期間や導入店の拡大を検討する。

決済には同社が提供する専用アプリ「ビットフライヤーウォレット」の利用が必須。飲食店や喫茶店など一部のテナントは対象外とする。ビットコインによる決済は家電量販店や飲食店などで導入が進んでおり、丸井も決済手段を広げて顧客の利便性を高める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン