最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,750.24 +420.30
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,720 +380

[PR]

業績ニュース

JX、4~6月純利益53%減 原油安など響く

2016/8/4 20:57
保存
共有
印刷
その他

JXホールディングスが4日発表した2016年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比53%減の252億円だった。原油価格が低迷し、石油製品の市況が悪化した。海外の銅鉱山の稼働率も落ち込んだ。売上高は21%減の1兆8088億円だった。

JXが指標としているドバイ原油の期中の平均価格は1バレル40ドルと、前年同期の59ドルから下落した。円高進行や金属市況の悪化に伴い、前年同期に145億円計上していた在庫の評価益は95億円に減少した。

主力のエネルギー事業では原油から石油製品を精製する際の粗利益にあたるマージンが悪化し、同事業の経常利益は38%減の374億円になった。金属事業では南米チリで運営するカセロネス銅鉱山が、6月の降雪で稼働率が7割程度に落ち込み収益が悪化した。

記者会見した大田勝幸取締役は「足元の原油価格は厳しいが、需給の改善を反映して緩やかに改善する」との見通しを示した。1バレル40ドルとしていた原油の想定価格は1バレル45ドルに変更。為替の想定は1ドル=110円から1ドル=105円と円高に引きあげた。

17年3月期通期の業績予想は据え置いた。連結売上高は前期比1%減の8兆8000億円、最終損益は1250億円の黒字(前年同期は2785億円の赤字)を見込む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム