/

アウトソーシング、米請負会社を81億円で買収

技術者派遣のアウトソーシングは4日、電気工事などを請け負う米アメリカンエンジニアコーポレイション(AEC、デラウェア州)を81億円で買収することで合意したと発表した。米国の審査機関からの承認を経て、来年の4月1日付で子会社化する予定だ。AECは日本の米軍基地などから空調設備の電気工事などを請け負う。同社の従業員は買収後も継続して雇用する。

アウトソーシングは、継続的に需要が見込める米政府からのメンテナンスなどを請け負うAECを傘下に収めることで、景気変動に左右されない経営体制をつくる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン