米家電見本市CES 2017

フォローする

独BMWなど3社、完全自動運転車の公道試験 年内に

2017/1/5 1:59
保存
共有
印刷
その他

【ラスベガス=奥平和行】独BMW、米インテル、先進運転システムのモービルアイ(イスラエル)の3社は4日、公道を使った完全自動運転車の走行試験を年内に始めると発表した。3社は自動運転車の開発で2016年7月に提携した。開発した技術はBMWが21年に発売する製品に活用するほか、広く他社に採用を呼びかける方針も示した。

完全自動運転車の公道試験について説明する独BMWなどの幹部(4日、米ラスベガス)

完全自動運転車の公道試験について説明する独BMWなどの幹部(4日、米ラスベガス)

世界最大の家電見本市「CES」が5日に開幕するのを控え、インテルのブライアン・クルザニッチ最高経営責任者(CEO)らが米ラスベガスで記者会見した。

3社は開発を進めている「レベル5」の完全自動運転車について既に数千マイル(1マイルは約1.6キロメートル)の走行試験を実施したと説明。インテルの半導体やモービルアイのシステムを搭載した試験車両を約40台用意し、年内に欧米で公道を用いた走行試験を実施する計画だ。

記者会見でインテルのクルザニッチCEOは「(自動運転で)拡張可能なプラットフォーム(技術基盤)を構築する」と説明した。モービルアイのアムノン・シャシュア会長は「3社連合は他社を遠ざけるのではなく、参画を呼びかける」と述べた。BMWのクラウス・フレーリッヒ取締役は自動運転車の開発競争で「スピードと(他社との)パートナーシップが勝敗を分ける」と語った。

米家電見本市CES 2017をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

電子版トップ特集トップ