/

「日東紅茶」の家庭用ティーバッグ、来年3月から値上げ

三井農林は紅茶ブランド「日東紅茶」の家庭用ティーバッグの主力商品の価格を2015年3月2日納品分から約10~80円上げると発表した。「デイリークラブ」など17品が対象で上げ幅は約5~10%。新興国の需要増加などで原料茶の取引価格が高騰していることを反映する。値上げは1998年7月以来となる。

「デイリークラブ 25袋入り」は希望小売価格税別275円を5.5%引き上げ同290円にする。「DAY&DAY 100袋入り」(780円)は860円とする。「リーフティー」(茶葉)シリーズ4品は価格を変えず容量を約10%減らす。パッケージなどを刷新し、15年2月23日から新たに売り出す。

主要生産国で人件費や燃料費など製造原価が高騰している。三井農林によると、13年度のインドやスリランカ産の原料茶の取引価格は04年度を1とした場合の指数で2~2.5倍まで上昇しているという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン