/

酒井製作所が民事再生法 負債55億円で申請

自動車部品の酒井製作所(名古屋市)が3日に名古屋地裁に民事再生法の適用を申請したことが4日、分かった。負債は約55億1千万円。同社はスイッチなど自動車の電装関連部品を手がける。積極的な設備投資で固定費が増え、経営が悪化した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン