/

この記事は会員限定です

空中に発電所兼基地局 ソフトバンクが米企業に出資

[有料会員限定]

ソフトバンクは米風力発電ベンチャーのアルタエロス・エナジーズ(マサチューセッツ州)に、12月中に700万ドル(約8億4千万円)出資する。強く安定した風が吹く上空に浮かせた設備で発電する同社の技術を活用。モバイル通信用の設備を組み合わせて、米国やアジアの離島などで発電と通信の簡易基地としての活用を狙う。

アルタエロスは2010年設立の米マサチューセッツ工科大学(MIT)発ベンチャー。インド財閥タタ・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り390文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン