2019年8月22日(木)

東京・大田区の民泊仲介サイト ベンチャーの「とまれる」

2015/12/5 23:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

宿泊サイト運営ベンチャーのとまれる(東京・千代田、三口聡之介社長)は7日、東京都大田区の住宅を対象にした「民泊」の予約仲介サイトを立ち上げる。民泊は旅館業法などで原則禁止されているが、大田区では2016年1月にも国家戦略特区の特例により認められる見込みだ。他地域でも合法的な「民泊」が広がるとみて、来年末に3600施設の登録を目指す。

新サイト「STAY JAPAN」で来年1月以降、水回りなどの設…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。