/

この記事は会員限定です

スカイマーク最大債権者、デルタに連携要請

ANAに対抗

[有料会員限定]

民事再生手続き中のスカイマークの最大債権者で独自の再生計画案を策定中の米リース会社、イントレピッド・アビエーションが米デルタ航空など複数の航空会社に連携を要請した。日本での事業拡大に意欲を持つ航空会社をスポンサーに迎え、ANAホールディングスの支援による再生案に対抗する。スカイマーク再建の行方に不透明感が増してきた。

スカイマークは拡大路線が裏目に出て業績が悪化し、1月28日に民事再生法の適用を申請した。5月29日に投...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り495文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン