スカイマーク最大債権者、デルタに連携要請
ANAに対抗

2015/6/5付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

民事再生手続き中のスカイマークの最大債権者で独自の再生計画案を策定中の米リース会社、イントレピッド・アビエーションが米デルタ航空など複数の航空会社に連携を要請した。日本での事業拡大に意欲を持つ航空会社をスポンサーに迎え、ANAホールディングスの支援による再生案に対抗する。スカイマーク再建の行方に不透明感が増してきた。

スカイマークは拡大路線が裏目に出て業績が悪化し、1月28日に民事再生法の適用を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]