不審な国際電話、携帯3社が把握 「+675」で発信

2017/7/4 21:42
共有
保存
印刷
その他

 NTTドコモなど大手携帯3社はパプアニューギニアからの不審な国際電話があるとして、契約者に折り返しの電話をしないよう注意喚起を促している。先月末から「+675」で始まる不審な着信が確認されており、折り返すと通話料金が高額になる恐れがある。

 折り返しの電話をすると、ドコモであれば30秒あたり63~68円、KDDI(au)は同65円、ソフトバンクは同249円かかってしまうという。国民生活センターにも同様の情報が寄せられている。3社は心当たりのない電話に対し、注意するよう呼びかけている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

国際電話電話NTTドコモKDDIソフトバンクグループ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:01
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:05
6:02
中国 6:03
6:02
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報