/

丸亀製麺、うどん商品を値上げ 10~30円

トリドールは4日、運営する讃岐うどん店「丸亀製麺」のうどん商品を25日に値上げすると発表した。カツオ節のだしにトビウオを加えるなど、食材変更によるコストアップを反映する。値上げ幅は10~30円で「かけ(並)」「ざる(並)」はいずれも10円高い290円に、「カレーうどん(並)」は20円高い410円になる。

丸亀製麺は国産小麦を使い、店内で製麺している。食材変更で品質をさらに高め、他のセルフ式うどん店との違いを打ちだす狙いだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン