2018年6月24日(日)

UOB、イスラエル社へ11億円出資

2016/3/4 22:58
保存
共有
印刷
その他

 ■ユナイテッド・オーバーシーズ・バンク(UOB、シンガポール銀行大手) 資金を幅広く集める「クラウドファンディング」を手掛けるイスラエル企業、アワクラウドに1000万ドル(約11億円)を出資し、提携すると発表した。

 アジアやその他地域の有望な新興企業と投資家を結ぶのがねらい。アワクラウドは、コンサルティング会社のKPMGがまとめた金融とIT(情報技術)を融合した「フィンテック」サービスの2015年世界ランキングで10位入りを果たした。同社は新興企業が経験豊かな富裕層の個人投資家から資金調達できるクラウドファンディングのサイトを提供する。

 UOBは、アジアでアワクラウドのサービスを提供する一方、アワクラウドもシンガポールに事務所を開設し、事業を拡大する。

 UOBは、シンガポールや周辺地域で中小企業を対象としたサービスに強みを持つ。同銀は銀行として初のアワクラウドの株主となる。(シンガポール=谷繭子)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報