/

東レ、着心地にこだわった水着新素材

東レは4日、着心地の良さにこだわった遊泳水着向け新素材「HLB(エイチエルビー)」を2015年シーズンから展開すると発表した。極細繊維と伸縮性に優れた繊維を絡み合わせて膨らみを持たせることで「ふんわり軽くて柔らかな風合いを実現した」(東レ)。

最近は海水浴やプールなどの用途のほか、野外コンサートでも水着を着る女性が増えているという。着心地の良さを訴えることで、こうした需要開拓を目指す。店頭価格1万円台の遊泳用水着での採用を予定し、初年度に水着で約5万枚分の生地販売を目指す。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン