2019年9月15日(日)

米家電見本市CES 2017

フォローする

パナソニック、米ディズニーと提携 プロジェクター長期供給

2017/1/5 3:45
保存
共有
印刷
その他

【ラスベガス=香月夏子】パナソニックは4日(現地時間)、米ウォルト・ディズニーグループのテーマパーク部門、米ウォルト・ディズニー・パークス・アンド・リゾーツと提携すると発表した。プロジェクターを10年間にわたり米国の2カ所のテーマパークに供給する。米ラスベガスで5日開幕する家電見本市「CES」に先立って開いた記者会見で表明した。

パナソニックの榎戸康二専務(右)は米ディズニーと提携すると発表した(4日、米ラスベガス)

パナソニックの榎戸康二専務(右)は米ディズニーと提携すると発表した(4日、米ラスベガス)

数百台規模の供給を見込む。独占供給ではないが、ディズニーは今後、主にパナソニックのプロジェクターを映像と乗り物を組み合わせたアトラクションなどに採用する。

パナソニックのプロジェクターは高精細かつ他社に比べ小型なのが特徴。5000ルーメン以上の高輝度プロジェクターでは世界シェアトップ。リオデジャネイロ五輪の開会式の映像演出などでも採用実績がある。

同社はBtoB(企業間取引)の強化策のひとつにエンタメ業界向けの拡販を据える。プロジェクターや大型モニター、撮影機器を核に、設置や運営支援サービスまで事業を広げる考え。

エンタメ業界向けの売上高を2018年度には15年度比2割増の3000億円に引き上げる目標だ。

米家電見本市CES 2017をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ

電子版トップ特集トップ


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。