/

クモ糸繊維開発のスパイバー、25億円調達

人工のクモ糸繊維を開発したベンチャー企業、スパイバー(山形県鶴岡市)は4日、第三者割当増資を実施し、25億5千万円の資金を調達したと発表した。荘内銀行など既存の株主に加え、新たに東北イノベーションキャピタルのファンドやきらやかキャピタル、新生銀行が引受先に加わった。調達した資金で研究開発体制の強化を図る。

同日、スパイバーは内閣府の革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)でコア研究機関に選定されたことも発表した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン