鉄道各社、アプリ「増発」 東急は運休時に迂回ルート検索

2015/10/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

鉄道各社が列車の運行や沿線の情報などを発信するスマートフォン(スマホ)向けアプリを拡充している。東京急行電鉄は事故や故障で列車が止まった際に、他社線を含めた迂回ルートを検索できるアプリの提供を始めた。東日本旅客鉄道(JR東日本)も列車の現在位置を検索できる路線数を8割増やした。スマホの普及が進むなか、無料で提供する情報を充実させて満足度を高める。

東急電鉄はナビタイムジャパン(東京・港)と組み、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]