/

フェイスブック、1~3月76%増益 モバイル広告好調

【ニューヨーク=小川義也】米フェイスブックが3日発表した2017年1~3月期決算は、売上高が前年同期比49%増の80億3200万ドル(約9050億円)、純利益が76%増の30億6400万ドルだった。動画を含むモバイル広告が引き続き好調だった。

3月末時点の月間利用者数は19億3600万人と1年前に比べて17%増加。毎日利用する人は12億8400万人だった。

主力の広告事業の売上高は51%増の78億5700万ドル。広告収入に占めるモバイル広告の比率は約85%だった。ただし、「ニュースフィード」に配信する広告の数は利用者が不快に感じない限界に近づいているため、広告収入の伸びは今年後半以降は鈍化する見通し。月間利用者数が4月に7億人を超えた傘下の写真共有アプリ「インスタグラム」など、他のサービスの広告機会をどう生かすかが課題となる。

3月末時点の従業員数は1万8770人と、1年前に比べて38%増えた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン