大成建設、AI活用し無人化施工開発へ 建機が自律走行

2017/5/5 23:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大成建設は人工知能(AI)を活用した無人化施工システムを開発する。建設機械を自律走行できるようにする制御システムと、作業員との接触を防止する検知システムの技術開発に着手した。建設作業の省人化につながると見込み、2018年度にも盛り土を固める建設機械で検証する。

走行を制御するシステムはまず建設機械に各種センサーを取り付け、熟練作業員が実際に操作する動きなどの情報を取得する。その後、シミュレーター…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]