/

この記事は会員限定です

プラント各社、イラン再進出 千代田化工や東洋エンジ

[有料会員限定]

日本のプラントエンジニアリング会社がイランに再進出する。千代田化工建設が現地で製油所の設備を更新するための事業化調査を始めたほか、東洋エンジニアリングも近く石油化学プラント建設に向けた調査を始める。経済制裁解除で豊富な天然資源の開発と関連プラントの案件が見込めると判断。先行する欧州や中国企業を追い上げる。

イランの核開発を巡る国際社会の制裁発動で、日本のプラント会社や自動車メーカーは現地の事業を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り566文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン